カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

革の表情は千差万様です。対面販売ではない為

ご購入を検討されている方は、必ず下記チェックBOX内の記事をご覧下さい。

★ ライダースジャケットの通販をご希望の方は、下記【通販】をご覧下さい。★  
 
                      



※ 営業日変更のお知らせ。

奥多摩店にてご試着や製品をお手に取ってご覧になりたいお客様は
お手数ですが事前にご予約下さい。

ご予約先:070-5557-7617 (10:00〜17:00)

※ホームページからのご注文は随時受付けております。



糸処理について

最近、糸処理をしていない海外製品等を多く見かける様な気がします。 
また、永く使用している内に、縫製が切れてきたモノ等はそのままにしておくと、どんどん解れてくるので、簡単な糸処理方法をご紹介します。




  R0012642.jpg判り易い様に上糸(表)をベージュ、下糸(裏)を黒糸で縫っています。





  R0012645.jpgできれば裏で糸処理をしたいので、今回は下糸(黒)を軽く引っ張ると画像の様に上糸が出て来ます。




  R0012646.jpg上糸を裏面に引っ張り出して処理をします。




  R0012648.jpg画像は適度な長さに切った後、ライター等で溶かして潰す方法ですが、融け易い裏地が付いている場合等は、上下糸を結んで処理しても簡単には解けません。




  R0012649.jpg判り難いですが上下糸を融かした後、縫い穴に押し込んでいます。




  R0012654.jpg表から見るとこんな感じです。
 古着のライダース等でステッチが解れている場合等、有効なメンテナンスだと思うので宜しければお試し下さい。 
(自己責任でお願い致します。)  



コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100023712&eid=38

ページトップへ